相続による所有権移転登記

親が死亡し、住宅と土地を相続した場合以下の所有権移転登記が考えられる

・民法で決められているとおりに相続する場合
・遺産分割により配偶者だけが相続する場合
・遺言による相続の場合
・調停による場合
・審判による場合

遺言書の作成はこちらから

贈与による所有権移転登記

・婚姻期間20年以上の夫から妻への居住用不動産の贈与による場合
・親から子供への贈与

売買による所有権移転登記

・土地を購入した場合
・土地つき住宅、いわゆる分譲住宅を
・購入した場合
・マンションを購入した場合

所有権保存登記

・住宅を新築した場合
・マンションを購入した場合

住所・氏名の変更登記

・ 引越しにより住所が変わった場合
・結婚・離婚により氏名が変わった場合
・会社の本店・支店の所在が変わった場合、商号を変更した場合など

(根)抵当権抹消登記

・住宅ローンを完済したので抵当権を抹消したい。