任意整理の詳細

任意整理とは、多重債務者が裁判所を通さないで、司法書士の仲介で借金を整理する方法です。司法書士等が代理人となるので本人はどこかに出向いたり、直接交渉する必要はありません。


※利息制限法

任意整理のもとになっているのは、利息制限法という法律です。利息制限法では、10万円以上100万円未満の借金に対しては、18%以上の利息をとってはいけないことになっています。現在、サラ金業者は一般的には、29.2%の利息をとっていますから、かなり余分な利息を支払っていることになります。サラ金業者も、利息制限法を守る義務があるので、今まで取りすぎていた利息を返してもらい、その利息を元金に組み入れてもらいましょう。